会場選びにもワンポイント

結婚披露宴を催すとなれば会場選びは必須のポイントです。
もちろん何となく決めるわけにはいきません。
条件をクリアしているかどうかというチェックポイントや会場の雰囲気から選ぶことが重要だからです。

ここでは、そんな会場の選び方を紹介しています。
各カップルの理想の披露宴を再現するには欠かせない項目ですから、
しっかりと吟味して検討するようにしましょう。

一般的な会場の選択肢や費用相場などを中心に解説しています。
こちらのサイトでは、大人気のディズニーランドで結婚披露宴について解説しているようです。
ディズニー好きのカップルにはお勧めです!!

一般的な選択肢

○ホテル・・・
もっともポピュラーな選択肢のひとつとして挙げられるでしょう。
最大のメリットは宿泊施設であるという事があげられます。

招待した方が会場近郊に住んでいる人だけなら良いのですが、ほとんどの場合で、
遠方からいらっしゃるゲストもいます。
こんな時でもホテルなら簡単に対応できるのです。

さらに結婚式と同時に開催できるという点もメリットになるでしょう。

○結婚披露宴専門会場・・・
専門という言葉がつくぐらいですから、様々な親切なサービスを受けることができます。
高品質な披露宴にしたいという場合に最適な会場かもしれません。

披露宴に必要なものを専門的に取り扱っているため、○○がないという事が殆どありません。

○レストラン・・・
最大のメリットは料理にあるでしょう。
専門会場などでは味わうことのできないプロの出来た手料理を楽しむことができます。

結婚披露宴の構成などの選択肢の幅も広がるかもしれません。

○ゲストハウス・・・
ゲストハウスというパーティー用の家を借りて結婚披露宴を行います。
自由度が高いという点が最大のメリットとして挙げられるでしょう。

ゲストともしっかりとコミュニケーションがとれる位置関係なのも魅力です。
結婚披露宴の会場の下見や予約は半年前が一般的のようです。

費用相場

それぞれの会場によって費用の相場は異なります。
全体の予算から逆算して考えると簡単かもしれません。

また、日取りによっても値段が変わります。
例えば大安吉日は予約が集中してしまって価格が上がる可能性があります。

逆に仏滅ならお得に借りることができるかもしれません。
夏や冬といった季節も春秋に比べると人気がないようですから安く借りるチャンスです。

またここで、 当日の結婚披露宴の流れ・段取りを整理しましょう。

チェックポイント

最大のチェックポイントとして挙げられるのが【計画性】です。
会場選びは結婚披露宴の全体の計画の柱にもなります。

それ故に数か月前から決めておく必要があるでしょう。
招待状を出すのは当日の2から3か月前と言われています。
その点から考えると半年くらい前には、すでに会場を予約しておきたいところです。
こちらの自分達に合った結婚披露宴会場決めのサイトも役に立つ情報盛りだくさんです。

Copyright© 2013 Wedding Reception WEB All Rights Reserved.